テーブルランナーのご紹介

テーブルランナーって?

 

ダイニングテーブルなどにテーブルランナーを使用されている方もいらっしゃるかと思います。
テーブルランナーとはどんな目的で使用するものなのかということがよくわからないという方も多いようなので、改めてテーブルランナーとはどんなものなのか確認してみましょう。

 

テーブルランナーとはテーブルの真ん中に敷いて端が垂れ下がるような大きさが一般的なようです。
垂れ下がるサイズとしては15センチくらいが一番良いバランスに見えるのですが、テーブルの長さに合わせて端が垂れないものでも良いかと思います。
テーブルクロスとは違いテーブルの一部分を覆うものなので実用性よりも装飾性を目的として使用されるものです。

 

使い方としてはお好みで色々な使い方があります。
テーブルの真ん中に敷いて花瓶に入れたお花を飾ってみたり、調味料などを置いたりしてもいいでしょう。
またテーブルに向かい合って2枚敷いてブリッジランナーとしてご使用いただくこともできます。
テーブルクロスの上に敷いていただいても良いでしょう。

 

色々な柄や素材のテーブルランナーがありますのでお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただくと良いかと思います。
ダイニングテーブルに使用する場合はその日の食事の内容に合わせて柄を変えてみるのもおすすめです。
食事が映えるように、お部屋の雰囲気が変わるようにとその時の目的に合わせて気分で変えられるように色々な種類のテーブルランナーを用意しておくといいですね。
白のテーブルランナーはこちらがおすすめです。